HOME | 四季彩ペイントとは | リフォーム・外壁塗装のための技能資格者多数在籍

技能資格者多数在籍でどんなリフォームにも対応

 

技能士各社多数在籍

四季彩ペイントでは多様なリフォームに対応する為、一級建築施工技士・二級建築士・一級塗装技能士・インスペクション(既存住宅状況調査技術者)、ファイナンシャルプランナーを自社で揃えています。リフォーム前のご相談から、間取りの変更・二世帯住宅・店舗改修工事等、大きなリフォームにも安心して頂けるよう、設計士による図面設計を無料でご提案致します。
 

一級施工技士とは

建築施工管理技士は、鉄筋工事や大工工事、内装仕上げ工事などを含む建築工事の施工計画を作成し、現場での工程管理や品質管理・安全管理などの面で指導監督的立場に立って、建築物の質的な向上を支える重要な技術資格です。
 

二級建築士とは

二級建築士は、都道府県知事の免許を受けて、一定規模以下の木造の建築物、および鉄筋コンクリート造などの主に日常生活に必要な建築物(延べ床面積300㎡以内のもの)の設計、工事監理等の業務を行う者を認定する国家資格です。
 

一級塗装技能士とは

塗装技術を認定する国家資格です。塗装技能士の試験は3級、2級、1級に分かれており、さらに塗装対象物の種類によって、業種ごとに金属、木工、建築、噴霧、鋼橋の5つの分野に区分されています。 受験資格として、1級で7年以上、2級で2年以上の実務経験が必要です。
 

既存住宅状況調査技術者資格

既存住宅状況調査技術者資格(インスペクション)とは、 住宅の設計・施工に詳しい建築士などの専門家が、住宅の劣化や不具合の状況について調査を行い、 欠陥の有無や補修すべき箇所、 その時期などを客観的に検査するものです。